ホーム > 造園の意義 > 造園がもたらす豊かな住宅環境について


造園がもたらす豊かな住宅環境について

造園がもたらす豊かな住宅環境についての画像

私たちのように何かと気ぜわしい毎日を生きる現代の人間にとって、「豊かな暮らし」といえる生活の条件として、満ち足りた生活環境というものは外すことのできないものです。

充分なスペース、行き届いた備品と家具、住まう土地の風土を考慮に入れて、外気のもたらす厳しい暑さや寒さ、湿度などからしっかり守ってくれる高機能な住宅は最も重要ですが、その家を取り囲む外構と設備の役割も無視することはできません。

家に不可欠なものは様々あるものの、プライバシーの確保がなければ、その建物は「家」として機能し得ないわけですが、その点において、庭の持つ機能は大切なものです。

木を植えたりフェンスを立てるなどして外部からの視線をシャットアウトし、プライベートに空間を保持することは簡単ですが、ただ単に、単調な塀で覆われた住宅に魅力を感じるのは少数派でしょう。

周囲に圧迫感と閉塞感を与えるような作りの外構は、造園という言葉とはあまり縁がなさそうです。

優れた庭というのは、家の敷地の外からはもちろん、家の中からも目に嬉しい景観をもたらしてくれるものであってこそです。

庭を望む各部屋からの眺めがそれぞれの趣を持っているような造園に成功したとしたら、毎日の生活にもたらしてくれる潤いはどれほどのものとなるでしょうか。

高価な家具や整った設備ももちろん生活に大いに役立ち、また充実感を与えてくれるものですが、すばらしい造園には他では替えの利かない魅力があるものです。

しかし、庭も住居の一角にほかなりません。

ということは、部屋の間取りやインテリアを考えるときと同じく、それぞれの家庭によって必要とされる役割は異なる部分も少なくありません。

庭をどのように活用するかという目的によって、優れた庭の定義は異なってくる場合もあります。

来客の多いおうちであれば、わいわいとみなでバーベキューなどを楽しむ庭は理想的でしょうし、子供がいるのであればのびのびと遊ぶことができ、かつ子供にも安全な設計が造園の際には重要となるなど、自分たちの目的と優先順位を決めることが造園を成功させるコツとなります。


 
ニング・庭・エクステリア用品ショップ ガーデンアート増樹