ホーム > 造園と居住空間 > 造園がもたらすライフスタイルの変化


造園がもたらすライフスタイルの変化

造園がもたらすライフスタイルの変化の画像

気持ちがすっきりしないとき、インテリアに手を加えるなどの模様替えをして気分転換を図ったことはないでしょうか。

不思議なもので、見慣れた生活空間にちょっとした工夫を施すだけでふいに気分が変わると言うことは珍しくありません。

模様替えまでとは行かなくとも、少しばかりの生花を目に付くところに飾っただけでも部屋中の空気が和みます。

これは花そのもののもつ雰囲気もさることながら、自分の住む空間を整えよう、きれいにしよう、という働きかけの気持ちを目に見える形でそこに置くからでしょう。

一輪の花で部屋の空気が変わるのであれば、家全体を取り囲む庭のありようの影響力は言うまでもないことです。

多くの人が造園を重要なことだと考えるのも当然のことかも知れません。

また造園は、そこに住む人の気持ちを和ませるだけではなく、実用的な面も考えて行われるものです。

家屋とは異なり、外気に直接触れることのできる居住空間である庭には、たくさんの利用方法があります。

小さな子供を外で遊ばせるにも、自宅の庭であれば保護者は安心して見守ることができますし、目の届く範囲であれば他の用事を済ませながらでもかまいません。

また来客の際にも、屋内とは異なるおもてなし方法が、庭でならいろいろと実現させることができます。

美しく造園が仕上がったお宅を訪ねた際、庭を拝見するのは客の立場からも楽しいものです。

造園のしつらえを案内されながらの短い散歩の間には、屋内で腰をかけて話すのとはまた違った会話が楽しめることでしょう。

造園の際に自分たちで手入れする花壇や小さな畑などを用意しておけば、ガーデニングや野菜作りといった趣味も広がります。

「子供が野菜を食べない」と悩んでいた親御さんが、子供と一緒に庭で野菜作りをはじめたことで、子供の野菜嫌いが解消されたという話もよく聞かれます。

スペースに余裕のある庭なら、スポーツを楽しむこともできるでしょう。

庭の楽しみ方は様々ですが、自宅にいながら自然と触れ合える贅沢な空間があれば、ライフスタイルもさらに活気あるものへと変化します。


 
ニング・庭・エクステリア用品ショップ ガーデンアート増樹