ホーム > 造園の実践~自宅にローズガーデンを造る > ローズガーデンを専門家に依頼する


ローズガーデンを専門家に依頼する

ローズガーデンを専門家に依頼するの画像

バラを使った造園には興味があるものの、それほど庭に割く時間がない、脚立に乗ってつるバラの手入れをする体力はない、という人も少なくないかも知れません。

また自分で造園するにしても知識や情報を仕入れているヒマはない、ということもあるでしょう。

このような場合には専門店に依頼するという手もあります。

造園会社でつるバラを扱う会社をあたってみるのも良いでしょうし、さらにバラに特化した造園会社を希望するのであれば、インターネットで探してみると良いかも知れません。

ネットでバラについて調べてゆくと、ある程度の知名度や規模を持つ農園やバラ園、販売店、ナーセリーが見つかると思います。

そのようなお店や農家では造園を請け負っているところもあります。

造園だけではなく、定期的な手入れもしてくれる所も増えているようです。

予算に余裕があれば、このようなお店を利用すると良いかも知れません。

また自分でやりたいが勉強の仕方がわからない、というような時には、バラの専門店や造園家が主催するセミナーに出席してみるという手もあります。

大規模なバラ園などでは、定期的にバラの育成無料セミナーを開催し、実際にバラ園で管理を行っている職員から話を聞く機会を設けているところもあるので探してみると良いかも知れません。

このようなセミナーで気をつけたいのは、バラを観賞するためのセミナーなのか、造園や育成のノウハウを教えてくれるセミナーなのか、テーマをはっきり確認しておくことです。

バラを使った造園について知りたいのに、行ってみたらこの品種のここが美しい、あの品種の名前がいい、などと数時間聞かされて帰って来てなんだかよくわからない、という話も聞きます。

特に最近は各国のナーセリーから毎年発表される新品種が日本にもタイムレスで入ってくるようになりましたし、国内でも新しいものが次々と出てきていますから、単に宣伝活動である場合もありますので、特に有料セミナーの場合は内容を事前に確認しておくことが大切でしょう。


 
ニング・庭・エクステリア用品ショップ ガーデンアート増樹