ホーム > 京都府 > 住井庭園資材


住井庭園資材

住井庭園資材

京都鳴滝。京の庭園資材植木、庭木、庭石、真黒石、灯篭販売施工

庭のことなら、造園施工・管理。資材全般あらゆる相談に応じます。
古都京都ならではの造園資材・庭園資材「植木、庭木、庭石、真黒石、鞍馬石」また盆石やミニ盆栽など屋内で楽しんで頂ける商品を選りすぐりご紹介・販売・施工致します。
*お探しの物等、ありましたら探させて頂きます。
*業者販売もさせて頂いております。

住井庭園資材:DATA
住所〒616-8236
京都府京都市右京区鳴滝春木町16
電話075-461-4351
FAX075-461-4359
URLhttp://www.narutaki-teiennsizai.com/
業務造園業、石燈篭製造、植木栽培、植木栽培・販売、植木職、植木販売、エクステリア工事、園芸サービス業、園芸店、ガーデニングショップ、石材販売、石碑販売、石工業、石工品、石工品製造、造園工事、造園資材、造園設計、苗木店、庭石販売、リフォーム、れんが工事
営業時間など
駐車場有 
アクセス最寄駅○京福電鉄北野線・鳴滝駅徒歩約3分。
その他東映太秦映画村から徒歩5分、嵐山から嵐電に乗って鳴滝駅まで約10分。
お役立ち情報■庭作りのお手伝いや、植木剪定、お庭の管理をさせて頂いております。
建売のちょっとしたお庭から古都京都ならではの和風庭園、最近の建物に合った洋風のお庭、また庭の
リガーデンなどをさせて頂いております。
ご希望により植栽、石据もさせて頂きます(別途料金)
また造園関係でお困りのこと、ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

住井庭園資材の地図

[map:京都府京都市右京区鳴滝春木町16]

造園業者/住井庭園資材の詳しい情報です!

■住井庭園資材は京都の鳴滝に店をかまえております。
【鳴滝】昔の地名は【鳴滝村】と呼ばれていたそうで古くからこの一帯は庭師の里として知られています。
沢山の植木畑に囲まれ秋には紅葉、春には桜を楽しむことができるので、お好きな方は散策してみてはいかがでしょうか?。
東映太秦映画村から徒歩5分、嵐山から嵐電に乗って鳴滝駅まで約10分、駅から徒歩3分の場所にありますので近くにこられた際はお気軽にお立ち寄り下さい。

■日本の美しい山河は、水石の宝庫であり産地は全国に散在しますが、その中でも特に名石を蔵するのは京都である、ということは全国的に知られているのではないでしょうか?
その中で最も水石を産出する所は琵琶湖を水源とする瀬田川から宇治川に至る地域で、そこで探石された石は瀬田川石と呼ばれています。
現在瀬田川石を河川より採石することは禁止されているため大変貴重な石で、川の流れで自然に掘られた水鉢は今後産出することはありません。
その次に控えるのは京都盆地の北部、鞍馬山から貴船、比叡山西部の山々を水源とする鞍馬川、貴船川、加茂川となりこれらの地域から転出する名石は、加茂川石と総称されます。この加茂川石を鞍馬石、貴船石、八瀬石などと細別された名前で呼ばれ京都の名庭には欠かせない素材として扱われております。

【ご案内】
○手水鉢…真黒石(瀬田川石)、御影石、白川石、鞍馬石など
○景石…紫雲石、真黒景石(瀬田川)、真黒景石(黒虎)など
○灯篭…織部灯籠風(植え込式)、永徳寺灯篭【江戸時代】、岬灯籠、
 八幡型灯篭、織部灯籠など
○樹木…だるまケヤキ、高雄もみじ、本霧島ツツジ、北山台杉、ひょうたん木、
 藪椿【ヤブツバキ】赤など
○盆石…盆上に自然石を置く縮景芸術
○ミニ盆栽…お家の中に少し緑があると癒されます。
○剪定管理…庭木の剪定や害虫駆除、除草や寒肥【肥料】といったお庭に
 関する全ての管理をさせて頂いております。
・ちょっと庭木が伸びてきたから剪定してよ、最近植木の調子が良くないから
 どうしたらいいの?
・草が生えてきたから除草して!など、日々お困りのことから、年間管理もさせて
 頂きます。
・費用はどのくらいかかるの?まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

※石や庭園に関する事、何でもお気軽にお問合せ下さい!!


※表示の価格などはあくまでも当サイトで調査した時点のものですので、掲載日から時間がたっている場合は、変わっているものがあることをご了承下さい。詳細は各業者様にお問い合わせ下さい。

 
ニング・庭・エクステリア用品ショップ ガーデンアート増樹